香川の高級温泉旅館「湯山荘 阿讃琴南」の宿泊レビュー♪

湯山荘 阿讃琴南 旅行
客室
スポンサーリンク

香川の高級温泉旅館
「湯山荘 阿讃琴南」
宿泊してきました!

皆さんは何を基準に旅行をしますか?
私はずばり”宿”で選ぶことが多いです。

出張のときも
自腹で泊まりたい宿に泊まります笑
そんな私が選んだ宿のなかでも、
さらにおすすめしたいなと思う
宿のみを厳選して紹介していきます!

今回は記念すべき初回のご紹介です✨
2017年5月にホテルニューアワジグループとして
リニューアルオープンした宿です。

スポンサーリンク

「湯山荘 阿讃琴南」


一言で言って、私を”癒してくれた”宿でした。
香川に行くならおすすめの宿のひとつです♪
ここでは、湯山荘 阿讃琴南の良かったところ、
少し残念?だったところもあわせてご紹介します!
準備はいいですか?

(あ、その前に前置きさせてください!)
今回宿泊したお部屋はTypeAの客室でして、
お部屋のタイプによって
景色・間取り・金額も異なりますので、
少しでも宿選びの参考になれば幸いです。

それでは結論から行きましょう!

「湯山荘 阿讃琴南」の魅力3ポイント

自然豊かなヒュッテ🏠
ボリュームたっぷりのお食事🍴
部屋付きの露天温泉風呂♨️

自然豊かなヒュッテ

大きく分けると「里山ヒュッテ」と
「本館客室」でお部屋のタイプが異なります。

里山ヒュッテのほうは広めのウッドデッキテラス✨が付いていて、
本館客室のほうは露天温泉風呂♨️が付いているお部屋もあります。
今回私は露天温泉風呂をお部屋で楽しみたかったので、
本館客室のほうを選択しました。

あとで気がついたのですが、
ワンちゃん🐶も一緒に泊まれる
タイプのお部屋もあるみたいです♪

湯山荘 阿讃琴南」は、
季節によっても魅力が様変わりします。

川のせせらぎ音、
鳥のさえずりに耳を澄ませ、
春は桜🌸、初夏は蛍、
秋は紅葉🍁、冬や雪景色❄️。
色彩豊かな木々と朝靄に包まれる里山⛰。
満天の星★。


みなさんは
どの季節に訪れたいですか?

お子さんも一緒の場合は、
近隣での川遊び🏞やトレッキング⛰も
おすすめのようです。

ボリュームたっぷりのお食事


夕食は10品にもわたるコースメニューで、
旬の味覚を散りばめた前菜、
近海の幸のお造り、
ゆったりと囲む鍋料理
など、
讃岐・阿波、そして、
四国の豊かな食材を堪能できます。

地酒や地ビール、各種ワインなど、
ドリンクメニューも豊富。
料理に合わせて
愉しむことができます。

うどん県香川ならではですが、
自家製のうどんはこしがあって、
ほんとうにおいしかったです。

オリーブ牛も一枚一枚、
自分のペースで焼いて食べることができました。
ジューシーだけどあっさりとしていて食べやすく、
まさに上質✨な脂!でした。

夏季はバーベキュー、
冬季は囲炉裏料理など、
季節限定の料理も用意されています。
季節ごとに行っても楽しめそうですね♪

部屋付きの温泉露天風呂

湯山荘 阿讃琴南

湯山荘 阿讃琴南

客室付 露天温泉風呂

客室付 露天温泉風呂


サウナ
や、バリエーション豊かな
館内の露天風呂ももちろん魅力的ですが、
気兼ねなく部屋からいつでも入れる
部屋付き露天風呂が私にとっての一番でした。

滝音や野鳥のさえずりに耳を澄ましながらの温浴は、
最高の贅沢ですね。
湯船も広めで気持ちよかったです。


ここからは上記以外で感じた感想です。
あわせて参考にしてください♪

15時の送迎時間にあわせて
こんぴらさんの観光を済ませ、JR琴平駅へ。
駅にはセブンイレブンがあり、
お土産も販売されていました。
翌日は雨天模様でしたのでこちらで傘を購入しました。

JR琴平駅
30分の送迎中に仮眠をし、ついに到着。
車を降りて感じたこと。。

「きもちいいっっ」

まずは大きく深呼吸。
(運転手さんが側にいたのでやや控えめの深呼吸)

入り口を抜けると、
正面に見えてきたのは竹林
足元には石畳
進んで行くと左には桜🌸。
4月頭でまだ咲いていました。

そして橋で川の上を渡ります。
玄関までの順路でこのワクワク感、
イイですね。

玄関を抜けてロビーに入ると、
和モダンのおしゃれな造り。
美しい飛弾家具に暖炉
4月で暖炉は楽しめませんでしたが、
冬には活躍しそうですね。

棚には旅行本などが並べてあり、
小さなライブラリーラウンジとなっていました。

コーヒーサービスなどのおもてなしが
このラウンジであったら更によかったなー
なんて思ってしまいましたが、
贅沢は言いません!
(いまは一時的にないだけかもしれません)

(もどりますが)
ウェルカムドリンクとお芋の茶菓子
いただきながら、館内説明を受けました。

外国人スタッフの一生懸命な説明で、
すこしホッコリしました。

そのほか1Fには
・お土産屋さん
・大浴場
・スパ
がありましたね。

湯山荘 阿讃琴南」では
愛犬と泊まれるお部屋もありますので、
愛犬向けのお土産(おやつ)も販売されていました。

母上とお留守番中の
我が家のワンコにもお土産を購入。
シニア犬にはややかためかも?
砕いてあげるのがおすすめです。

それではいよいよお部屋に移動します。
この瞬間が一番ワクワクしますよね。

扉を開けた瞬間に
大きな窓から見える大自然!
足元からのダイレクトウィンドウで、
外から見えてるんではないかと
やや緊張感が走りましたが、
この開放感がまたいいですね。

天井も高くて全く圧迫感がありません。


下のほうを覗くと足湯♨️に浸かっている二人組が!(ワクワク)
このあと行ってみましたが、
貸切状態でお湯も気持ちよかったです♪
タオルも完備されていたので手ぶらでOKでした。



お部屋の紹介を続けますね。
全体的に和モダンの造りで、
トイレはもちろん独立
(宿選びの際、実はここ気にします)

洗面台の横からは
テラスにでられるようになっていて、
シャワーブースを抜けると
大きめの露天温泉風呂♨️が!!

湯船に浸かりながら見る
里山の景色と川のせせらぎ音と野鳥のさえずり
ほんと、なんて贅沢な休日。。
日頃の疲れが吹っ飛びました。

大自然の中での露天風呂だったので
虫の心配もありましたが、
全く心配無用✨
館内には貸切風呂もありました。

サウナ付きと岩盤浴付きとで選ぶことができ、
有料ですが人目を気にせずに
贅沢な時間を過ごすことができます。
(ヒュッテに宿泊の場合は60分無料です)

利用
 時間 
 15:00~24:00
   6:00~10:00
料金  【60分】4,400円
 【90分】6,600円  
泉質  低張性アルカリ性冷鉱泉
禁忌症  浴用の一般的禁忌症

アメニティは一式完備されているので、
荷物も減らせて楽ちんでした。
1泊2日の弾丸旅行でしたが、
ほんと身軽で来ちゃいました。

温浴後はボリュームたっぷりの
夕食を堪能しました。
繰り返しになりますので
ここでは割愛しますね。

季節ごとにメニューが変わりますので、
宿泊プランからメニューを参照してください♪

食後は館内4Fの星空テラスへ。

曇り気味だったので
実は期待しないで行ったのですが、
テラスに出ると想像の倍以上の星空!!

写真でお伝えできないのがツライ笑
ぜひ肉眼で見ていただきたいです★

以上、
香川の高級温泉旅館「湯山荘 阿讃琴南」
宿泊
レビューでした〜。
ここまで読んでいただき
ありがとうございました。

また、動画でも紹介していますので、
よろしければあわせてご覧ください。

 

湯山荘 阿讃琴南
〒766-0204 香川県仲多度郡まんのう町勝浦1
TEL.0877-84-2611(ホテル代表番号)
公式サイト

アクセス
高松空港からバスでのアクセス
①コトバス(うどん空港シャトル)
・高松空港⇄琴平 
 大人1,500円、小人750円

・所要時間50分程度
(9:40/11:30/14:00/19:45/21:50)

※予約開始は出発日の1ヶ月前午前10時から
※高松空港到着ロビーから外に出た観光バスのりばから乗車

②琴空バス
・高松空港⇄琴平 
 大人1500円、小人750円

・所用時間50分程度
(9:20/10:55/13:00/15:25/17:10/19:50)


車でのアクセス
・徳島自動車道 美馬ICより
 国道438号線経由、
 坂出方面へ15分

・瀬戸中央自動車道
 坂出ICより国道438号線経由、
 南へ50分


電車でのアクセス
・JR土讃線 琴平駅より
 琴参バス利用35分、
 勝川橋(ホテル前)下車徒歩1分

 ※送迎有。事前予約が必要(車で30分程)
【迎え】
 特急列車 南風 JR琴平駅
 14:58着に合わせてお迎え

【送り】
 阿讃琴南10:45発
 JR琴平駅まで送り

香川弾丸旅行 おすすめスポット
「こんぴらさん表参道」篇こちら
「こんぴらさん(金毘羅宮)」篇はこちら
「片原町」篇
こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました